体験予約 LINE予約

blog
ブログ

食事制限も大事だけど筋トレを先にやるべき理由

まずは筋トレからやるべき理由

ダイエットを始めようと思ったときに皆さんは何をするでしょうか。おそらく多くの人はご飯を減らしたり、お菓子を控えたりすると思います。これは決して間違いではありませんし、むしろ大切なことです。しかし、このような食事制限はしんどくないですか?どんなに強い覚悟を持っていたとしても、なかなか続きません。さらに言えば、友人や家族と素敵なレストランに行って自分だけサラダだけ食べるなんて虚しすぎます。ダイエットの目的は理想の体型を手に入れて、その結果、自分に自信を持つことができて、人生がよりよくなることだと思います。しかし、過度な食事制限をしていては毎日の生活に彩りが無くなってしまいます。そこで、まずは筋トレを初めてみましょう。

筋トレを始めると心が変わる

例えばスクワットをしてみるとします。久しぶりに筋肉を動かすことによって、眠っていた筋肉が目覚めます。翌日の夕方には筋肉痛がやってきます。筋肉痛は、刺激を受けた筋肉が再合成される際に感じるものです。言い換えると、カラダが変わろうとしているサインが筋肉痛とも言えます。この際に体内にタンパク質が十分満ちていると、効率よくカラダが変わっていくということになります。筋トレを頑張ってみると、このように、カラダからのサインがやってきます。すると、「筋肉痛がきているからタンパク質が豊富な食事を摂ってみようかなぁ」という思考が強くなって参ります。筋トレをする→筋肉痛がくる→食事を気をつかい始める というサイクルが自然と生まれます。このサイクルによって生まれた食事への意識は、単なるお菓子禁止!という意識よりもポジティブです。モデルさんや、ボディビルダーさんは高タンパクの食事を日頃から召し上がっていますが、全然しんどそうに見えませんよね?笑笑 彼らは、高タンパクの食事を食べることに幸せを感じているはずです。無論、筆者も高タンパクの食事が大好きです。このような発想になれたのはトレーニングを始めたからだと断言できます。一度トレーニングを真剣に取り組んでみると、太りにくくカラダに良い食材を愛せるようになるはずです。

何を食べない、ではなく、何を食べるか

ダイエットをする際に、白米を禁止したりラーメンを禁止したりしますよね。食べないものを決めるのも大事な心がけですが、人間の体は口にしたもので作られているのは間違いありません。特に、内臓、髪、皮膚、筋肉はタンパク質を材料にして作られています。タンパク質が不足していると肌からハリが失われ、胃腸の調子も良くない、、みたいなことになります。栄養価の低いものばかりを食べ続けると体重は減るかもしれませんが、脂肪と一緒に筋肉も落ちて、痩せこけたような身体になり不健康なダイエットになってしまいます。そこで大切になるのが、タンパク質をしっかりとりつつ、カロリーの高い脂肪を摂りすぎないことです。「高タンパク、低脂質」こんな言葉を耳にしたことはないですか?これは、健康的に痩せるための大事なポイントということですね。

高タンパク 低脂質の食材はこれだ!

鶏肉です。「そんなの知ってます」という声が聞こえてきそうですが、結局これが最強です。お肉の中でも鶏肉がオススメな理由は、牛や豚と比べて脂質が少ないからです。しかし実は、鶏肉のカロリーをネットで調べると、豚肉とそこまで変わらないことが判明します。これは、脂身も含まれています。鶏肉は、豚肉と比べて脂身を取り除きやすいです。もも肉の皮を取ってタンパク源としてみてください。

タンパク質はどれくらい摂ればイイの?

目安は体重✖️1,5~2です。

体重が60kgならば、タンパク質90~120g がボディメイクには必要です。

コンビニのサラダチキンでいうと4個くらいですね。結構しんどそう、、笑

全部、お肉から摂るとしんどそうですが、タンパク質はお米やパンにも含まれますし、プロテインを活用すれば無理なくタンパク質を摂取できます。また、朝食を普段召し上がらない方は、朝に卵を食べるようにするだけでも十分な改善になります!

 

まとめ

ダイエットをしよう!こう思って食事制限を始めると、なかなか続かないというのがオチになることが多いです。そこで筋トレを先に取り組んでみると、だんだんとカラダに良いものを食べたくなってきます。あれもこれも禁止!というダイエットはしんどいし楽しくありません。そこで、トレーニングをしながら高タンパク食材を摂って健康的に痩せていきましょう!本来、ダイエットやボディメイクは楽しいものです。一緒に頑張りましょう!

カロリートレード松戸店では、食事指導をお客様の生活環境を考慮して行っております。まずは、無料カウセリングにてお悩みをお伺いしております!