体験予約 LINE予約

blog
ブログ

【三大栄養素】朝食は食べるべき理由について

ダイエット、「とりあえず食事制限をしておこう」と考える方が多くいます。

この考えは当たっているようで間違えてもいます。

では一体どこが間違いなのでしょうか?

空腹に耐えると太りやすい

人間の体は空腹が続くと、脳が「飢餓状態だ、栄養を蓄えよう!!」と錯覚してしまいます。

つまり、朝食を抜くと昼食や夕食で摂取した食事を脂肪として蓄えようとしてしまうんです。

タンパク質が不足すれば、筋肉を分解しエネルギーへと変換させてしまいます。

ボディビルダーの方が朝一番にプロテインを飲むのはこれを防ぐためですね。

脂肪を蓄えずに、筋肉を分解させないためにも朝食を食べて、空腹感を感じさせないようにしましょう!

食事誘発熱産生とは

代謝の一種で、食事を消化しようとした時に働く代謝

つまり朝食を食べた方がより多くの代謝を獲得できるんです!

次からは朝食にオススメのメニューをご紹介します。

朝食にオススメのメニュー

先ほど、朝食を食べた方がダイエットにいいと書かせていただきましたが、

だからと言って何でも食べてもいいわけじゃありません。

・カップヌードル

・食パンだけ

・コンビニの惣菜パン

これらは朝食には向いていません。

理由は「脂質が高い」ことと「糖質が高い」というためです。

脂質と糖質は体にとって必須ではありますが、外食だと余分に摂ってしまうことが多いです。

三大栄養素の割合がダイエットにおいて重要です!

三大栄養素とは

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質

これらの3種の栄養素を指します!

ダイエットはこの三大栄養素のバランスをどう摂るかが非常に重要です!

朝食にオススメの炭水化物

・オートミール

・玄米

これらが特にオススメです!

これらは食物繊維も豊富に含まれており、血糖値の急上昇を抑えてくれる役割もあります!

日本人の朝食といえば白米のイメージもありますが、白米は血糖値が急上昇しますし、

糖質を多く含むのでダイエットには向いていません。

白米が一概にだめ!という訳でなく、食べる順番や食べ合わせを工夫するといいです!

朝食にオススメのタンパク質

・卵

・納豆

・ヨーグルト

これらがオススメです。

先ほど白米はオススメできないと申し上げましたが、白米に卵をかけて卵かけご飯にするだけでも血糖値の上昇は少し緩やかになります。糖質だけ!という食事を避けるだけでもダイエットには効果的です。また、納豆はタンパク質やビタミンが豊富なだけでなく、腸内環境も改善するので朝食にはぴったりです。

朝食を食べる習慣がない方は、昼と夜にたくさん食べる傾向にあります。食べてないのに全然痩せない、、、という悩みをお持ちの方は食事回数を増やしてみてはいかがでしょうか。空腹に耐えるのは、ストレスになるだけでなく、健康面でもあまりよくありません。食事の回数が少なくなると体脂肪を溜めやすい体になりますので、朝食をしっかり食べて太りにくいカラダ、健康的な生活を目指しましょう!

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

秋になり、運動しやすい季節になってきましたね!

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

松戸店では、トレーニングの体験、施設見学を無料で実施しております!

お気軽にお問い合わせください!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

お豆腐屋さんの2階です。