体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエットの近道は王道のカロリー管理にあり

痩せるための基礎

 

昨今、痩せるためのテクニックはネット上にありふれています。

あの芸能人は野菜スープだけで10kg痩せた。というニュースは頻繁に目にします。また、PFCバランスというタンパク質や脂質のバランスについてもご存知の方が多いと思います。

しかし、完璧な食事やあまりにも低カロリーの食事はなかなか続きません。

ダイエットを成功させるには、「継続」することが大切ですが、計算が難しい食事管理はそもそも継続することが難しくなります。そこで、本日はダイエットの基礎に立ち返ります。

ダイエットの基礎

1日の消費カロリーが1700kcalの人が、

1日の摂取カロリーを1000kcalにした場合、

700kcalのカロリー不足が生じ、

不足分を主に体脂肪が燃焼されます。

一日の消費カロリーの目安はBMRといい、インターネットで検索するとすぐに計算できますので、是非やってみてください。

そこで自分の1日消費カロリーがわかれば、それよりも低いカロリーを摂取するようにすれば体脂肪は燃焼されていくというシンプルな話です。

 

よくある間違い

 

全然食べてないのに痩せない!という場合の原因は

それは低カロリーの食事が続いたことで代謝が低下し

実際の1日消費カロリーは低くなっていること

または、一日の活動量が少ない

最近は在宅勤務も増えて、歩く量も減少傾向にあります。

計算サイトで1日消費カロリーが1500kcalと表示されても

実際は1000kcalしか消費していない・・・

そんな状態になっている可能性が非常に高いです。

ここでさらに食事量を減らしても

時間がたてばまた代謝がさがり、

さらに体重が減らなくなってしまいます。

 

【少食の人はどうすれば体脂肪が燃焼されるのか】

少食が続き、代謝が低下している人は代謝を上げてあげないと

効率的なダイエットをなかなか始められません。

代謝を上げるために

まずはとにかく食べること!

1日か2日だけでもいいので

かなり摂取カロリーを増やしましょう。

中途半端に摂取カロリーを増やしても

代謝は上がりません。

1日摂取カロリーを基礎代謝の3倍程度まで増やしましょう。

代謝が増えれば、1日消費カロリーを上げることができます。

そうすることでやっとダイエットがスタートします。

かなりたくさん食べるので

最初は体重が上がりますが

結果的にそちらの方がダイエットの成果を

得られやすいので是非試してみてください。

 

 

まとめ

・消費カロリーが摂取カロリーを上回ると痩せる

・真の代謝によるカロリー消費は計算しにくいから、運動をして消費カロリーを増やす

・行きすぎた低カロリーは代謝を下げてしまう

 

程よく食べることで代謝を味方につけることができます。

代謝を味方につけてダイエットを成功させましょう!

本日は、ダイエットに基礎について述べました。

真のカロリー消費量は、なかなか計算しにくいので体重が停滞している場合は何らかの理由があります。運動をして、健康的な物を食べるという王道が一番の近道だと私は思います。

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

秋になり、運動しやすい季節になってきましたね!

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

松戸店では、トレーニングの体験、施設見学を無料で実施しております!

お気軽にお問い合わせください!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

お豆腐屋さんの2階です。