体験予約 LINE予約

blog
ブログ

【朝食】納豆のダイエット効果4選!!【高タンパク】

納豆のポテンシャルはまだ知られていない

あなたはどんな納豆が好きですか?

小粒、大粒。それとも「ひきわり派」でしょうか。

筆者は小粒派です。からしは入れずにタレだけ入れます。

最近のマイブームは卵かけご飯に納豆をかけて頂くことです。

食べたらわかるパワーみなぎるやつです。

さて、納豆が健康に良いというのは誰もがご存知でしょう。

実はこの納豆、健康に良いだけでなく、特にダイエットに多くの恩恵をもたらします。

主な効果は4つございます。

 

1、脂肪蓄積を防ぐ

納豆に含まれている「大豆イソフラボン」にはダイエットの妨げになる悪玉コレステロールを低下させる効果があります。

悪玉コレステロール値を下げることによって、余計な脂肪を蓄積させづらい体になったり、動脈硬化を予防することができます。

2、納豆菌で便秘予防できる

あの納豆の独特な風味を生み出している「納豆菌」は、腸内で善玉菌が増えるのを手助けしたり、悪玉菌の増殖を抑えたりしているので、腸内環境の改善に役立ちます。

ダイエットをする際の食事制限で便秘になってしまう人も居ますが、納豆を食べて納豆菌や食物繊維を摂取することにより腸内環境が整い、便秘の予防や解消をすることができます。

3、脂肪燃焼を促進

納豆ってネバネバしてますよね?あのネバネバが「ナットウキナーゼ」と呼ばれるものです。

ナットウキナーゼという酵素の働きにより、血栓が溶かされることにより血液がサラサラになり、血行が良くなります。

血行が良くなることによって、代謝が上がって脂肪燃焼しやすくなので痩せやすい体になることができます!

4、むくみ解消が

納豆にはカリウムが含まれています。

このカリウムは、余分に摂りすぎてしまった塩分を排出してくれるのでむくみ解消効果も期待できます。

普段から塩分の多い食事をしてしまいむくみやすい人には特にオススメです。

納豆は1日に2パックまで!

ダイエットや健康に効果的な納豆ですが、とにかく食べまくれば良いという訳ではありません。

食べる量は多くても1日2パックまでにしておきましょう。

納豆を1日に2パック以上食べてしまうと、下記の症状が現れる可能性があるので注意してください。

1、痛風

納豆にはプリン体が含まれています。

プリン体を多く摂取しすぎてしまうと痛風の原因になってしまうので注意が必要です。

2、下痢

納豆にはセレンという成分が含まれています。

このセレンという成分は抗癌作用や細胞の老化を防ぐ効果があると言われていますが、過剰摂取してしまうと中毒症状を起こしてしまい、下痢や嘔吐などの症状を引き起こしてしまう危険性があります。

3、女性ホルモンのバランスが崩れる

納豆に含まれている大豆イソフラボンには乳がん予防に効果的です。

ですが、大豆イソフラボンの過剰摂取によって、女性ホルモンのバランスが崩れる可能性があります。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまと、

「月経周期が遅れる」

「子宮内膜増殖症」

「乳がんの発症・再発のリスク」

など、様々な悪影響を引き起こしてしまう危険性があります。

どんなものにも致死量というものはあります。

毎日飲む水にも、コーヒーにも致死量は存在します。

納豆に限らず「摂りすぎ」は良くないですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

いかがでしたか? 現在、ご自身の身体についてお困りの方はぜひ私にご相談ください。いつでもお待ちしております。

カロリートレード ジャパン松戸店は完全個室でのマンツーマントレーニングになりますので、人目を気にすることなく安心して運動ができます。

必ず結果を出したい、今の自分を変えたいと本気で思っている方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

無料カウンセリングと体験トレーニングでお話をお聴きして、最適な案をご提案致します。

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

楽しく運動をして、その後の皆様の生活を向上できるように日々営業しております。

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

お豆腐屋さんの2階です!