体験予約 LINE予約

blog
ブログ

体重よりも○○率

あなたはどちらが嬉しいですか?

  1. 体重は落ちたが、筋肉も落ちた 見た目はムチムチのまま
  2. 体重は変わらないが、脂肪が落ちて 見た目はスッキリした

 

多くの方が①を選ぶと思います。

体重というのはダイエットにおける最も分かりやすい数値です。

YouTubeなどの様々なSNSにおいて2ヶ月でマイナス○○kg!!みたいな文言はよく見られます。

しかし、体重だけにフォーカスしてしまうと、減った数字ほど見た目があんまり変わらない結果になってしまいます。

見た目を引き締めるには、体脂肪率を意識しながらダイエットをするのがオススメです。

そして、ダイエットを成功するには、消費したカロリーが摂取したカロリーを上回る状態を作り出さなければいけません。

筋肉をなるべく維持するためには、消費カロリーが摂取カロリーよりも「少しだけ」上回るくらいが良いでしょう。

例えば、断食をした場合を考えると、体重はガンガン減っていくでしょう。しかし、それは脂肪が減ったのではなく

筋肉が減っています。悲しいことに身体くんは、一気にカロリーを減らされると脂肪よりも筋肉を先に分解してしまうのです。

闇雲に食べる量を減らすだけでは、理想のカラダにはなれないというのが何とも難しいところですね。

少し見方を変えて、ほんのちょっとでも「消費」が「摂取」を上回ればいいんだ!

と思えば気が楽になりませんか?

 

では、次に消費カロリーと摂取カロリーをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

ダイエット成功のため鍵「消費・摂取カロリー」

無意識に(呼吸する、心臓の鼓動など)起こる生命の維持活動により消費されるエネルギーを「基礎代謝

食事を摂取し、さまざまな消化器官や組織が活動することで消費される「食事誘発性熱産生

スポーツや仕事、トレーニング等で積極的に体を動かすことで消費されるカロリーの活動代謝の合計を「消費エネルギー」といいます。

 

タンパク質、炭水化物、脂質の三大栄養素はそれぞれ1gに対してタンパク質、炭水化物は4kcal。脂質は9kcalのエネルギーを持っており、この合計を「摂取エネルギー」といいます。

この消費カロリーを増やして、摂取エネルギーを減らすことがダイエット成功の鍵です。

「そんなこと誰でも知ってるやろ」

こんな声がどこからか聞こえてきそうです。

確かに、この理屈は誰でも知っています。しかし、どれだけの人がコレを実践できているでしょうか。

「今日は運動したし、デザート食うぜ!」

こんなこと、やっちゃっていませんか?

フラペチーノを飲むのは3分で終わります。

一方、フラペチーノ分のカロリーを消費するには1時間のランニングが必要です。

仕事から帰ってきて、着替えて、1時間走る。

キツすぎますね

お仕事や勉強をしながら食べた分を消費するのは不可能に近いです。

結局は摂取カロリーを抑える方がイージーです。

 

ランニングもしたくないし、甘い物も我慢したくないし、ラーメンも食べたい

そんな方は、筋トレをしましょう。

筋トレは、当然消費カロリーを増やせますし

筋肉が少しずつ増えることで基礎代謝が上がります。

言い換えると、何もしないでも消費するカロリーが増えます。

さらに言い換えると、1日に食べても良い量が増えます。

ついでに、ストレス発散ができ

謎の「俺にはできる」という自信も手に入ります。

 

最後に筋肉クイズです。

Q上腕三頭筋は英語で何というでしょう。

 

正解は明日の記事で発表です。

回答はインスタのDMでお願いします。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

現在、ご自身の身体についてお困りの方はぜひ私にご相談ください。いつでもお待ちしております。

カロリートレード ジャパン松戸店は完全予約制でのマンツーマントレーニングになりますので、人目を気にすることなく安心して運動ができます。

必ず結果を出したい、今の自分を変えたいと本気で思っている方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

無料カウンセリングと体験トレーニングでお話をお聴きして、最適な案をご提案致します。

カウンセリング予約は、コチラ

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

楽しく運動をして、その後の皆様の生活を向上できるように日々営業しております。

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

駅前のお豆腐屋さんの2階です!