体験予約 LINE予約

blog
ブログ

食物繊維は便秘を改善するだけじゃない!【痩せ体質】

ダイエットやボディメイクをする際に多くの方が意識されるのは、第一にカロリー、次に炭水化物、次にタンパク質、、、といった具合ではないでしょうか。

本日は軽視されがちな食物繊維の物凄い力についてチェックしていきましょう。「便秘に効く」だけじゃないんです!

 

血糖値の上昇を抑制する

食前・食後に変動する血液内のブドウ糖濃度を血糖値と言います。

そんな血糖値が食後急激に上昇してしまうと、糖尿病のリスクを高めてしまいます。

糖質を摂取することによって血糖値は変動します。ですが、糖質と食物繊維を一緒に摂取することによって、消化管での糖質の吸収を食物繊維が抑制してくれるのです。

血糖値が緩やかに上がることでインスリンも過剰に出ずに体脂肪が溜まりにくくなります。

血中コレステロール濃度の低下

人間の体内に存在する脂質の、コレステロール。

コレステロールが多いと動脈硬化を起こして心筋梗塞や脳梗塞が発症してしまう危険性があります。

食物繊維はそんなコレステロールやコレステロールから作られる胆汁酸を体の外へ排出することを助ける働きをしてくれます。

このように、食物繊維には血中コレステロール濃度を下げてくれる働きがあるので、生活習慣病を予防したい人にもおすすめです。

お腹の調子が整う

おなじみの整腸作用です。

タンパク質や脂質、炭水化物などの栄養素は消化管の中で消化酵素によって消化されて小腸から体内に吸収されていきます。ところが、食物繊維は消化されることなく、小腸を通過していきます。なので食物繊維は、そのまま大腸まで到達して、便の体積を増やしたり、大腸内の環境を改善する働きを持っている、「ビフィズス菌」や「乳酸菌」といった腸内細菌を増やす働きをします。

便秘気味の人が、食物繊維を摂取することによって改善することが多いのはこういう理由があるからです。

食物繊維が豊富な食材はこれだ!

オートミールがオススメです。これに尽きる!といいたいところですが他にもご紹介致します。

一番、簡単な方法は、主食のご飯やパンを「全粒粉パン」「ライ麦パン」「玄米」などに変えるのが簡単に食物繊維を摂取できるのでおすすめです。

その他には、「豆類」「野菜類」「果実類」「きのこ類」「藻類」などに食物繊維が多く含まれています。

具体的には、「蕎麦」「しらたき」「さつまいも」「切り干し大根」「かぼちゃ」「ごぼう」「たけのこ」「ブロッコリー」「モロヘイヤ」「納豆」「ひじき」などに1食あたり約2〜3gの食物繊維が含まれていますので、毎日の食事にこれらの食品をプラスして食物繊維を積極的に摂取できるとダイエットしやすい体作りが出来ますよ。

食物繊維を効率よく摂取するための調理方法

食物繊維は皮に多く含まれているので、皮ごと食べると効率的です。

どうしても皮の部分を分けて調理したい場合は、細かく刻んで汁物の具材やきんぴらとして食べる、すり下ろしなどで加熱調理をするなどの食材にあった調理方法によって食べやすくなりますよ。

他にも、大根は生だと100gあたりの食物繊維が1.4gですが、干し大根にすると15倍の21gになります。生で食べるよりも干し大根にすることによって、食物繊維をより摂取できるようになります。

まとめ

・食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする

・食物繊維はコレステロール値も改善する

・穀物、海藻に豊富に含まれる

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

秋になり、運動しやすい季節になってきましたね!

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

松戸店では、トレーニングの体験、施設見学を無料で実施しております!

お気軽にお問い合わせください!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

お豆腐屋さんの2階です。