体験予約 LINE予約

blog
ブログ

【プロテインに頼りすぎNG】ナイアシンならお肉

ナイアシン

若返りのビタミンとして近年注目を集めている「ナイアシン」を聞いたことはありますか?

結論から申し上げると、バランスの良い食事を摂っている人は大きく不足することはありません。

しかし、バランスの良い食事をとれていない方はナイアシンが不足しているかもしれません。

このナイアシンというビタミンは近年の研究で、加齢による老化や、傷ついた臓器・筋肉細胞の修復に効果的であることが判明されました。

そんなナイアシンを1日にどれくらい摂ればいいのか、何から摂取すべきかについて述べて参ります。

記事後半には、プロテインに頼りっきりの人の危険性についても述べていきます!

ネズミさんアンチエイジングに成功

ナイアシンはビタミンB群の一種であり、ニコチンアミドという物質と密接な関係にある物質です。

とある研究では、このニコチンアミドを高齢のマウスに投与したところ、糖尿病の回復傾向が見られたと報告されました。

さらに糖尿病が回復するだけでなく、そのマウスの臓器は、若い頃の状態にまで復活したそうです。

つまり、マウスに「若返り」をもたらしたのです。

人間にも若返りの効果があるのか、今後の研究の進展に期待ですね!

ナイアシンの役割

ナイアシンはエネルギーの源である糖質や脂質、タンパク質などの代謝の補酵素として働きます。

血行をよくすることから、冷え性や頭痛を改善する作用があります。

また、アルコールや二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解にも欠かせない栄養素で、アルコールの摂取量が多くなるほどナイアシンが消費されるため、お酒を飲む人は不足しないようにしましょう。

不足すると食欲低下、口角炎、皮膚炎などのリスクが高まります。

そんなナイアシンという物質ですが、我々が日々口にする食材にも普通に含まれています。

肉を食べずにプロテインばかりの人は要注意!

ナイアシンは、レバーや魚介類、肉に多く含まれるので、だいたい100g前後の摂取で1日分がカバーできます。

居酒屋に行って串を頼むならレバーがおすすめです!

ナイアシン豊富で、二日酔い対策もできる!

「あれっ、肉100gで1日分のナイアシン摂れるんだ!余裕じゃん」

そう思われた方、お肉を普段から摂れていて素晴らしい!

しかし、普段のタンパク質の摂取をプロテインに頼りっきりの人は要注意です。

プロテインはタンパク質は摂れてもナイアシンはあまり摂れません。

ボディビルのトップ選手が「肉を食え」というのはこういう理由が背景にあったんですね。

お肉を食べるべき理由は他にも山ほどあると思いますが(笑)

ナイアシンは、肉以外でも、キノコ類や豆類にも含まれます。

お肉とキノコなど合わせてソテーで頂くのも良いかもしれませんね!

お酒を飲む時のおつまみには、お肉を選びましょう。

ワインとステーキ。最高ですね。今年のクリスマスのディナーはワインとステーキにしましょう。

メリークリスマス!

サンタに引けを取らないバルクでトナカイをびっくりさせましょう♪

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

本日のナイアシンについての記事、いかがでしたか?

筆者はレバーは、「まぁまぁ好きかなー」ぐらいの気持ちでしたが、栄養素を知ってからは必ず食べるようになりました。

現在、ご自身の身体についてお困りの方はぜひ私にご相談ください。いつでもお待ちしております。

カロリートレード ジャパン松戸店は完全予約制でのマンツーマントレーニングになりますので、人目を気にすることなく安心して運動ができます。

必ず結果を出したい、今の自分を変えたいと本気で思っている方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

無料カウンセリングと体験トレーニングでお話をお聴きして、最適な案をご提案致します。

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

楽しく運動をして、その後の皆様の生活を向上できるように日々営業しております。

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

駅前のお豆腐屋さんの2階です!