体験予約 LINE予約

blog
ブログ

スクワットでの頭痛の原因と対策

スクワットやレッグプレスなどの脚のトレーニングを行なっている際に

頭が痛くなった経験はございませんか?

実は、脚トレ時の頭痛は酸素不足が原因で引き起こされていることが多いです。

特にスクワットを行っている時は要注意です。

例えば、あなたが自分がギリギリ5回上げられる重さでスクワットをしているとします。

このとき、あなたの呼吸はどうなっているでしょうか。

おそらく、基本的には呼吸は止まっていると思います。

MAXに近い重さを扱う時には、なかなか深い呼吸はできないですよね(笑)

このように脚トレのときは、ついついに無呼吸状態が続きやすく

身体全体の酸素が欠乏し頭痛が起きます。

さらにひどい場合には、意識を失ってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

呼吸を止めて動作を続けるのは、バルサルバ法といって、体幹を安定させたり、より多くの力を発揮

するのに効果的だったりもするので

一概に誤ったエクササイズテクニックとは言えません。

このバルサルバ法はリスクを伴うのでトレーニング歴1年以上の方にオススメ致します。

ではここからは、頭が痛くならない具体的な呼吸法についてご紹介致します。

 

脚トレで頭が痛くならない方法

①インターバル中に呼吸を整える

とにかく頭痛の原因は酸欠です。

深呼吸をして、しっかりと息を整えてから次のセットに入りましょう。

目安は2、3分ですが、この時間にこだわるよりも自分の呼吸が落ち着く感覚を重視するのがオススメです。

②セット中に意識的に息を吸い込む

重りを持ってスクワットをしているとついつい、息を吸い込むことを忘れがちです。

踏ん張って持ち上げるときに息を吸うのは難しいので、持ち上げる直前を狙って息を吸い込みましょう。

「その余裕すら無い」という場合は、重量を軽くした方が良いかもしれません。

③重量を下げる

筋肥大が目的ならば8〜12回ギリギリできる重さが適しています。

しかし、もしあなたがスクワットをする目的が筋肥大でないのならば、この回数にこだわる必要はありません。

この回数にこだわって、頭痛になってしまっては、運動の継続がしにくくなります。

いっそ、20回くらいできてしまうほど軽い設定にして行うのも一つの選択肢です。

余談ですが、脚トレの達人は、むしろ軽く頭痛がするのが幸せと感じるらしいです笑

現在、ご自身の身体についてお困りの方はぜひ私にご相談ください。いつでもお待ちしております。

カロリートレード ジャパン松戸店は完全予約制でのマンツーマントレーニングになりますので、人目を気にすることなく安心して運動ができます。

必ず結果を出したい、今の自分を変えたいと本気で思っている方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

無料カウンセリングと体験トレーニングでお話をお聴きして、最適な案をご提案致します。

カウンセリング予約は、コチラ

本日の筆者は、カロリートレード ジャパン松戸店代表の五十嵐でした!!

楽しく運動をして、その後の皆様の生活を向上できるように日々営業しております。

是非、一緒にダイエットやトレーニングを、頑張って行きましょう!

店舗は、新京成線「みのり台駅」徒歩1分!

駅前のお豆腐屋さんの2階です!